FC2ブログ
2016-09-09

★三橋美智也の名曲「哀愁列車」と「佐渡おけさ」

哀愁列車の作曲は沢根出身の鎌多俊與である。
関係者の書いたものを総合すると、この歌の唄い出しである高音の「ほーーーれえてほれえてー…」の部分は「佐渡おけさ」の歌い出し部分「はあーーっ…」をヒントに作ったそうだ。

佐渡高校百周年記念誌には「哀愁列車故郷へ帰る」との一文がある。

尚、三橋美智也は「佐渡おけさ」「相川音頭」「両津甚句」「七浦甚句」をレコーディングしている。
指導に当たったのは畑野出身の民謡家松本丈一で、「三橋はなかなかうまく歌えなくて困った…」と生前語っていたと言う。
松本と三橋の交友は大変長い。昭和27 年に日本民謡協会が創立した時の創立大会に松本と弱冠19歳の三橋が共に模範歌唱をしている。
その後も互いに民謡協会の役員として深く交わったようである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する